暇潰しに最適な漫画喫茶の活用法|色々と楽しめる憩いの場

ウーマン

ゆっくりと時間を過ごせる

マンガ

料金の仕組み

漫画喫茶は、漫画をがっつりと読みたいという時に便利な施設です。また、ちょっと時間を潰したい時も役に立ちます。ただ漫画喫茶に行った経験がないので、利用する方法がわからない方も多いです。ここからは、初心者のために漫画喫茶の料金の仕組みを説明します。まず、基本料金コースとパックコースがあります。基本料金コースは、30分2百円というように店が設定した基本料金があります。そこに、30分、1時間と時間が経過するごとに延長料金が発生します。次のパックコースは、3時間、5時間、10時間というように滞在時間ごとに設定料金が決まっています。そして、決まった時間を超過すると、基本料金コースと同じく延長料金が発生します。自分が好きなコースを定員に告げれば、自由に漫画喫茶を楽しめます。

守るべきマナー

人が多く集まる公共の機関では、周りに迷惑をかけないように配慮する事が大事です。漫画喫茶も同じように不特定多数の方が利用する場所です。したがって、きちんとマナーを守る必要があります。まず、漫画は読み終わったらすぐに元の場所へ戻す必要があります。次に読みたいと探している方がいる可能性があるからです。読み終わったのに手元に置いておくのは、失礼になってしまいます。その他にも、漫画を一度に何十冊も持っていく行為も慎むべきです。長時間でないと読めない量を持っていくのは、周りに迷惑です。なので、一時間くらいで読み終えられる5冊くらいの量を持っていく事がマナーです。そして、大勢で漫画喫茶を利用した場合、大きな声で騒ぐのも控えたほうが良いです。